スタッフブログ

次世代住宅ポイント

専務 松本 自己紹介へ
2019/10/01(火) 家づくりのこと

次世代住宅ポイント制度が始まりました。

次世代住宅ポイント

以前にも似たような住宅の新築やリフォームに関するポイントの補助制度があったのですが

消費税が10%に引き上げられたのに伴い始まりました。

 

色々条件があるのですが、新築だと最大35万ポイントもらえます。

リフォームだと少し条件で貰える上限が変わります。

若者世帯、子育て世代の場合、自ら居住する住宅をリフォームする場合は45万ポイント、

既存住宅を購入しリフォームする場合は60万ポイントがもらえます。

その他の一般世帯では、安心R住宅を購入しリフォームする場合は45万ポイント、

上記以外のリフォームを行う場合30万ポイントが上限です。

 

政府としては、中古住宅の流通に力を入れているので、中古住宅を購入してリフォームした場合にポイントを多くしています。

次世代住宅ポイント

例えば、大きい内窓を設置した場合は20,000ポイント、掃除しやすいトイレだと18,000ポイントもらえる計算になります。

どのリフォームを合わせるかは組み合わせ自由です。上限内であれば大丈夫です!

ただ、20,000ポイント以上じゃないと申請できないので、

トレイだけだとダメなのでプラス内窓とかで20,000ポイント超えれば条件クリアです。

以前のエコポイントとかでは対象でなかったですが、

最近の世相を反映して、家事負担軽減として宅配ボックスもポイントの対象になっています。

新築やリフォームを考えている方は参考にしてもらえればと思います。

 

以下は次世代住宅ポイントの参考サイトになります。

https://www.jisedai-points.jp/

https://www.lixil.co.jp/next/about/

 

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ