専務 松本 自己紹介へ

トラックの荷台にアピトン材のブリッジ取り付け

2015/09/14(月) 日々のこと

「アピトン」って木はご存知ですか?

アピトンはフィリピンやインドネシアなどが産地の南洋材です。産地によって呼び名が少し違います。 

 

トラック荷台 アピトン取り付け 埼玉

 

心材は暗赤褐色で強度が大きく丈夫な木材です。

トラックの荷台のフローリング、ブリッジなどや枕木や住宅のフローリングに使われたりします。

以前もトラックの床をアピトンに張替えさせてもらった知り合いの土木屋さんにご依頼いただいて、重機などを運ぶ回送トラックのブリッジ部分を取り換えました。

 

トラック荷台 アピトン取り付け 埼玉

 

年数が交換経っているので、交換前は結構すり減っていていました。

 

トラック荷台 アピトン取り付け 埼玉

 

アピトンは重たい木でかなり重量があるので、フォークリフトで持ち上げての作業です。

うまく回送車のブリッジに合うように寸法を調整しています。

 

トラック荷台 アピトン取り付け 埼玉

 

トラック荷台 アピトン取り付け 埼玉

 

悪くなってしまったボルトは交換して、ガッチリ締め直しています。

 

トラック荷台 アピトン取り付け 埼玉

 

回送車の荷台の板の交換も承っています。

 

1ページ (全24ページ中)