スタッフブログ

注文住宅の断熱材にはアイシネンフォームという吹き付け断熱材を使っています。

2016/07/19(火) 家づくりのこと

注文住宅の現場です。

結構前に施工した断熱材の施工状況です。

断熱材はアイシネンという発砲ウレタンの吹き付け断熱を使っています。

 

鶴ヶ島市 注文住宅 断熱材吹き付け 高気密高断熱 アイシネン

 

アイシネンは高品質・高性能の断熱材で、優れた気密・断熱の効果が期待できます。

高気密・高断熱住宅なので住宅内の温度差を大幅に縮小できるので、

ヒートショックの予防や冷暖房費にかかるランニングコストの削減になります。

この注文住宅は長期優良住宅の認定住宅なので、もちろん温熱等級は4以上なのですが

それをはるかに超える数値の住宅です。

 

鶴ヶ島市 注文住宅 断熱材吹き付け 高気密高断熱 アイシネン

 

アイシネンは水を吸収しなく、壁体内に水蒸気が留まらないで外に出る透湿性があるので

壁体の中での結露を防ぐことができます。

外壁に張っている耐力面材のダイライトやモイスとも透湿性があるので相性がいいです。

 

アイシネンは吸音効果もあり、生活音といわれる250~200Hzの音の約70%を吸音し、

外部の騒は37dB減衰する実験結果も出ています。

 

鶴ヶ島市 注文住宅 断熱材吹き付け 高気密高断熱 アイシネン

 

熱橋ができやすい躯体の貫通ボルトの部分にもアイシネンを吹き付けて覆うことで

熱橋を防ぐことができます。

配管の貫通部も廻り吹き付けるだけなで簡単にしっかりと断熱できます。

 

鶴ヶ島市 注文住宅 断熱材吹き付け 高気密高断熱 アイシネン

 

鶴ヶ島市 注文住宅 断熱材吹き付け 高気密高断熱 アイシネン

 

記事一覧|2016年7月

ページトップへ