スタッフブログ

専務 松本 自己紹介へ

鳩山町で水廻り、キッチン、居間のリフォーム工事 ②

2017/09/30(土) 家づくりのこと
鳩山町のリフォーム工事のつづきです。
 
居間の和室には堀炬燵を設置しています。
堀炬燵の大きさは畳1帖分より、少し小さいサイズにです。

 

鳩山町 リビングリフォーム 畳

 

堀炬燵は、Panasonic製でヒーターと座卓がセットの製品です。
もちろん、夏場は堀座卓として使用して、冬場は堀炬燵として活用できます。

 

堀炬燵は、Panasonic製でヒーターと座卓がセットの製品です。

 

最近は、どこの居酒屋さんでもそうですが、堀座卓の方が女性も正座しなくていいですし、楽だと思います。
実は、自分の自宅の居間も掘炬燵なので、すごく快適に過ごせてます。
 
和室の今は畳を新しく交換して天井も古い天井を解体して、新しい目透し天井を施工
しました。
柱が表に見える真壁つくりなので、既存の柱などはそのまま残しています。
サッシも既存のサッシから断熱サッシに交換して断熱性を高めています。
  
キッチンも内装や設備をリフォームしました。
 

鳩山町 キッチンリフォーム クリナップ クリンレディ

 

キッチンの設備はクリナップのクリンレディという製品です。
一般的なキャビネットはMDFなどが多いですが、クリナップの特徴は何と言ってステンレスが最大特長でなので、このクリンレディのキャビネットはステンレスでできています。
ステンレスだと、カビやニオイがつきにくく清潔で長寿命になります。

 

鳩山町 キッチンリフォーム クリナップ クリンレディ

 

キッチンは引出し収納と足元収納でデッドスペースなく、収納力があります。
足元収納にはストック品や使用頻度が低い道具などが、収納できます。
大きなお鍋なども収納できますし、包丁などは取り出しやすいように収納できます。

 

記事一覧|2017年9月

ページトップへ