スタッフブログ

専務 松本 自己紹介へ

東松山市で新築工事のための地盤調査

2017/11/09(木) 家づくりのこと

先日、今度、新築工事でお世話になる東松山市の敷地で地盤調査を行いました。

 

調査は第3者機関にお願いして、ジャパンホームシールドの判定をしてもらっています。

地盤調査の内容としては、スウェーディング式サウンディング試験というものです。

SWS試験と言ったりもします。

 

東松山市 注文住宅 地盤調査

 

木造2階から3階の住宅では一般的なやり方で、おもりの重量による沈下の測定で調査していきます。

 

土質を調査するのではなく、地盤の強さを調査する試験です。

建物が建つ予定の場所の4つの隅と真ん中の5か所を測定用の機械で調査しました。

 

建物の規模が大きいと5か所ではなくて調査する箇所は増えますが、一般的には5か所調査するのが多いのではないかと思います。

 

東松山市 注文住宅 地盤調査

 

棒状のものが地中に入っていきどれくらい地盤が強いか計測していきます。

 

東松山市 注文住宅 地盤調査

 

地盤報告書です。

地盤がどのような状態なのか詳しい調査報告書です。判定は第3者のジャパンホームシールドの判定です。調査の結果は地盤改良が必要な地盤ではないので、一般的なベタ基礎で建物を施工できます。

 

東松山市 注文住宅 地盤調査

 

記事一覧|2017年11月

ページトップへ