専務 松本 自己紹介へ

起工式を行いました。

2014/04/02(水) 家づくりのこと

本日は大安ということで、これから建て方が始まる鶴ヶ島市に建てる賃貸の共同住宅の起工式を執り行いました。

 

 鶴ヶ島市 アパートメント 起工式

 

 一般的には神主さんを呼んで執り行いますが、お施主さんが牧師さんということもあり、普段の地鎮祭とは違って簡素

にお施主さんによって執り行われました。

鍬入れの儀をしてから建築する建物の四方にお酒と塩でお清めをします。

 

 鶴ヶ島市 アパートメント 起工式

 

いつもとは勝手が違いましたが、身が引き締まる思いは一緒で、これから無事に安全に工事が進んでいくようにしっかり

と工事を進めていきたいと思います。

 

鶴ヶ島市 アパートメント 遣り方

 

 起工式の後、基礎工事のための前段階として水盛り遣り方に取り掛かりました。

住宅の基礎ができるよりも外側に木杭を立て、貫と言われる板を基礎高さの目安となるように木杭の周りに張っていきま

す。その板に墨で目印をつけてこれを目安に工事を進めていきます。

 

敷地面積はかなり大きいので、この敷地に2棟の共同住宅を建てていきます。建築面積もかなり大きいので大がかりな工

事です。

 

鶴ヶ島市 アパートメント 遣り方

1ページ (全24ページ中)