専務 松本 自己紹介へ

イペ材で目隠しウッドフェンス

外構工事で目隠しウッドフェンスを施工しました。

 

鳩山町外構工事 目隠し木の塀 ウッドフェンス

 

下はウッドフェンス設置前。

 

鳩山町外構工事 目隠し木の塀 ウッドフェンス施工前

 

木の塀ははイペの無垢材で施工しています。

ウッドデッキにもよく使われ木材ですが、外部に使用する木材として、イペは最高級木材です。

産地はブラジルを中心とした南米地域になります。

耐久性や防虫性も高い材木なので、「ハードウッドの王様」なんて言われたりします。

 

最近、なかなか手に入りづらくなり、値段も上がっている木材です。

10月になってから様々な建材が値上がりしたのですが、

数年前に比べると価格は1.5倍から2倍くらいになっています。

 

 

イペ材 目隠し木の塀 ウッドフェンス

 

 

正面から見た状態です。

ほぼお隣の視線が気にならないようになりました。

 

 

柱と板材共にイペ材を使用しています。

横幅があるので、長さの違う板材を交互に張っています。

 

イペ材 表面

 

無垢材なので、1枚1枚、木の表情は違います。

それが、無垢材のいいところです。

 

 

イペ材 木口

 

木口はきめ細かいです。目が詰んでいる分、非常に重たい木です。

比重は1.05なので、水に沈みます。

杉や檜と比べると重量があるので、施工するのには少し大変です。

硬い木でもあるので、切断するのにもマルノコの刃の消耗が激しいです。

 

 
 
お友だち追加で、お気軽に1対1でお問合せできます ♪

 

 

 

1ページ (全24ページ中)