スタッフブログ

東松山の注文住宅の現場です。

専務 松本 自己紹介へ
2018/05/31(木) 家づくりのこと

来年の5月で元号が新しくなるので、今日で平成最後の5月が終わりなんですね。

東松山の注文住宅の現場は結構進んでます。

 

躯体の検査と防水の検査も問題なくクリアして、外部はほぼ終了して内部の造作などに

進んできています。

 

木構造は埼玉県産材の桧や杉などを多く用いているので、埼玉県の木の家の補助金の対象に

なっています。

 

東松山市 注文住宅 木構造

 

躯体の防蟻処理はホウ酸を使用しています。

あまり、ホウ酸処理をする工務店は少ないかもしれませんが、最近ではホウ酸処理の有効性

が広まってきました。

人には優しいので、安心して使用できます。

 

東松山市 注文住宅 木構造 ホウ酸処理

 

躯体と防水検査はJIOの検査員にしてもらいました。

 

東松山市 注文住宅 JIO検査

 

躯体の面材の透湿防水シートはタイベックのシルバーを使用しています。

このタイベック シルバーは透湿防水シートでは高性能で価格もいいのですが、

赤外線の約85%を反射する遮熱性があり、強靭性があり、防水耐久性に優れた透湿防水

シートです。

共和木材のネームを特注で入れてもらっています。

検査員の方には、「かなり良いものを使ってますね」とは言われます。透湿防水シート

だったり、金物だったり。

見えないところにこそ、当社ではいいものを使用しているので、いつも検査している検査員

の方に評価していただいて、違いが分かってもらえるので嬉しいですね。

 

東松山市 注文住宅 透湿防水シート タイベックシルバー

 

ネームの文字が赤文字なのは色によっても性能が変わるので、メーカーによると性能の

変化が少ない色の赤文字を使用しているらしいです。

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ